2017年03月05日

惜しい、イケメン!

先日、電車に乗っていた際、
妻夫木聡に似たイケメンを見かけた。
スーツはピシッと決まり、
ネイビーのトレンチコートも似合っている。

男性が美人を見てうれしくなるように、
イケメンを見ると、楽しい気持ちになれるわぁ〜
なんて浮かれていたら、
はた、と気づいたのである。

靴! 靴! 靴がまったくダメーーーっ!!!
磨いていないのは一目瞭然のこと、
踵はすり減り、傷だらけ。
なぜそこ手を抜いちゃうかなぁ〜。
おばさんは悲しくなったのだ。

きちんと磨くのは、ちょっっと手間だが、
日々、ブラシをかけて埃を取ってあげるだけでも、
靴は見違えてくる。
ただ、コバの部分にホコリや汚れがたまっていると、
おしい靴オーラ全開。
なんだか、のっぺりした印象というか、
しまらない靴になるんだな。

というわけで、イケメンのポイント急降下どころか、
私の中では、もはやイケメンですらなくなっていた(笑)。

とはいえ、この靴の手入れ、
今回のイケメンに限ったことでなく、
色々な人の足元を気にかけていると、
手入れをしていない人が大半。
・傷
・踵のすり減り
・親指サイドの革の色落ち
・つま先の擦れ
・全体的にうっすら白い(←ホコリが積もっている)
この5つが、特に顕著。

また、女性のヒールも同様に、
汚れや傷、ヒール部分の革剥け、踵のすり減り
が目立つ。

毎日、つい同じ靴を履いてしまうのもわかるし、
手入れがが手間なのも納得できる。
いざ、靴を磨こうと思ったら、
・汚れ落としのクリーム
・乳化性の保湿クリーム
・色付きのクリーム
・ウエス(←ユニクロのスーピマコットンTシャツがおすすめ)
・ブラシ
・ペネトレートブラシ
はい、これが基本セット……って、大すぎでしょ!

もちろん、ここで終わるわけもなく、
クリーム類が増えていき、
ラバー用やら、スエード用やら、
靴の革が違えば、スプレー類も変わりと、
まぁ、キリがないわけである(笑)。

靴好きとしては、とっても楽しいのだが、
そんな人ばかりではないのは重々承知。
というわけで、個人的には
ホコリ落とし用のブラシ(馬毛)を、
まず買ってほしいと思う(価格よりも大きさ重視で)。
毎日、履いた後にかけるだけで、
靴がキランと変わりますよ、ほんとに。


イラスト152.jpg









posted by ずんたろ at 00:17| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月28日

忍び寄ってきたのは…

先日、新聞に載っていた
開成中学の算数の入試問題にチャレンジしてみたのだが、
まったく歯が立たないのは当然のこと、
(↑それも問題だと思うが…)
愕然としたことがひとつ。
なんと、字が細かすぎて、読むのが辛かったのである。
そう、早い話、老眼が忍び寄ってきた、と。

これは困る。
というのも、ちょっと前に、
使い捨てのコンタクトレンズを年単位で買ったところなのだ。
もちろん、近眼用なので老眼には対応していない。
使い捨てを、使わずに捨てるなんて、
そんな勿体ないことはできない。

だったら、老眼を回復させるぞ、おーっ!!
というわけで、
『日めくり まいにち、眼トレ』をスタートさせた。
これ、読んで字のごとく、
さまざまな眼トレを日めくり方式で行うもので、
今日は「コントラストトレーニング」
明日は「直線トレーニング」
といった具合に、飽きないで眼トレをできるのがポイント。

ものの数分で終わるのため、無理なく続けられるのだが、
毎日驚かされるのが、眼の老化っぷり。
では、どのような状況なのかというと、
例えば、
「平面遠近読み取りトレーニング」という、
色も大きさもバラバラに配置された50音を
順に眼で追っていくだけの単純なトレーニングは、
60秒を目安でクリアするところ、
なんと私、4分近くもかかってしまったのである。
しかも、眼で追えないだけでなく、
「”はひふ〜”の次の段は……」と、迷うところがソコ!?
そりゃぁ、時間もかかる。

眼だけでなく、脳も老化していたというオチで。

イラスト151.jpg
posted by ずんたろ at 21:42| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月27日

野菜を適当に長期保存する方法

”P-プラス”という商品をご存知だろうか。
これ、住友ベークライトという企業が開発した、
野菜保存用のジッパー袋なのだが、
ジップロックのような保存袋とは、
ちょっとワケが違う、すんごい代物なのである。

では、何なのかというと、
このP-プラスとは、酸素の透過量を調整してくる袋のことで、
ここに野菜を入れると、野菜の呼吸が低くなって冬眠状態に。
つまり、野菜が傷みにくくなるというわけだ。

我が家では数か月前から導入しており、
きゅうりやバナナは微妙だった記憶があるが、
すぐにへなっとするため、冷凍保存していた小松菜は、
1週間以上、シャキッが保たれ、
ニンジンに至っては、切り口にラップをせずとも、
1ヶ月以上も買ってきたばかりのよう。
ほんと、P-プラス抜きの生活は考えられないほど、
P-プラスに頼り切っている。

そんなP-プラスの使い方は簡単。
野菜をP-プラスに入れ、ジッパーをしめて、
野菜室へ放り込むだけ。
しかも、この袋は使い捨てではなく、
ジッパーがダメになったら交換という、
何度も繰り返し使えるエコタイプ。

野菜の保存に困っている人には、
ぜひ試してもらいたいのだが、
Amazon等では見かけるものの、
いかんせん、(うちの近所では)売っていないのである。

確かに、Mサイズ3枚入りで540円なので、、
ジップロックと同じタイプの保存袋と考え、
単純に比較してしまうと、
3枚で540円!? 1枚が180円!!
と、若干高く感じてしまう価格設定のため、
主婦が手に取るとは思えない。
効果も使ってみないと実感できないし。
結局、売れないから置かない。
これに尽きるため、見かけないのだろう。

というわけで、ここに書いてみたのだが、
いかんせん、私では力不足。
おばさま方がら絶大な支持を得ている、
料理研究家などが一言いえば、
わーっと広がるのだろうが、
適当にガサッと入れて保存、なんて口が裂けても言わないよねぇ。
あ〜、もったいない。ラクなのに。
本当に便利なので、機会のある方はぜひ。


イラスト150.jpg
posted by ずんたろ at 23:28| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月07日

ヘアオイルの代用品

ドライヤーで髪を乾かす前に、ヘアオイル等のケア製品を塗る。
これ、キューティクルを熱から保護するために、
絶対というほどやらなくてはいけない工程だと、
知人から聞いた。
それ以前からヘアオイルは好きで使っていたので、
ドラッグストア、百貨店、ネット等、
様々なところで色んなオイルを買い、髪の毛に塗布。
だが、いまひとつ決め手に欠けていた。
そう、ヘアオイルジプシーだったわけだ。

そんなとき、
「髪の毛を乾かす前に、何も塗らないよりは、
 ボディークリームでもいいから、
 保湿系のものを塗ってあげるのがいいそうだよ」
と、教えてもらった。

ほんとに!!!!!!……?

というわけで、浸透がよさそうな
ハンドクリームから試してみることにした。
ちなみに、使ってみたのは、
・キールズ
・ニュートロジーナ
・ドモホルンリンクル
の3点。
どれも、そう匂いはなく、
こってりしているが、
きちんと伸ばせばべたつかない、
最近のハンドクリームの感触はすごいよなぁ、
を実感できる品である。
やり方は簡単。
手に塗るよりちょっと多めの量を手のひらに伸ばし、
きちんと伸びたら、毛先を中心に塗ってあげるだけ。
そこから、ドライヤーのスタート!

で、結果はというと、
ヘアオイルよりしっとり仕上がる。
ええっ!!!
ヘアオイルを探しまくり、試しまくっていた私って、
何だったのーーーーーーっ!!
さらに、ハンドクリーム独特の匂いは飛んでしまい、
頭皮に塗り込むわけでもないので、痒み等の害もなし。
ただ、髪が少なくなってきて、ボリュームが欲しい
という人には、しっとりと重めに仕上がるので、
まったく向かない。
あと、匂いがきつめのハンドクリームは持っていないので、
それがどう匂うのかは、残念ながら分からない。

あとは、ボディークリームはもちろんのこと、
無垢木材用の植物オイルを試してみたいのである。
ウォールナットやオーク材のメンテナンスの際に塗る
Arborのオイル、主成分はなんとエゴマ油。
そこに、桐油やライスオイルが加わる、と。
舐めても大丈夫だそうから、髪の毛に悪いはずがない!!
ただ、独特の匂いが。
その匂いとは、図工室。
あはは、”図工室のおばちゃん”だね。
って、七不思議かよ!!


イラスト149.jpg

posted by ずんたろ at 23:31| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月05日

家計簿はRPGだ!!

新しい年を迎えると、
新しい手帳、新しい日記帳、新しい家計簿を前に、
今年もやるぞ〜という気持ちになる。
それらは十年近く続けていることなので、
ほぼ恒例行事化。
つまり、新鮮味はまったくないわけだ。

そのような状況下、困っていることが1つある。
家計簿をつけたところで、
貯蓄がまったく上手くならないという点。
これまで、よくあるタイプの家計簿から、
消費・浪費・投資に分類するタイプのもの、
財産目録と予算・収支ノートの2冊に書いていくものなど、
様々な家計簿を使ってきた。
もちろん、三日坊主ではなく、
1年間、きちんとつけきるのだが、
それがビックリするほど節約や貯蓄に役立たない!!!

おそらく、私の場合、
・書いただけで満足
・使いすぎを反省しない
・何が無駄なのか把握していない
これに尽きると思われる。
そう、使った金額は把握しているのに、
だから何? と開き直り状態なのである。
そりゃぁ、貯蓄は上手くならないよねぇ。

というわけで、今更ながら、
デジタル(スマホアプリ)での家計簿に変更してみた。
すると、どうだろうか。
資産の状況は一目で分かるし、
口座の入出金やカードを使った際のお知らせ、
月ごとの家計を円グラフやチャート化、
カード利用の高額ランキング化(←これ、かなり恐ろしいです、はい)
等々、至れり尽くせりのサービスぶり。
これらを全て把握するのは難しいものの、
ロール・プレイング・ゲーム(RPG)をやっているようで、
紙に書き出すよりずっといい!!

家計簿という過去の行動記録だったものが、
戦略を重視した設計書に変わってきたのだ。
例えば、ここでカードを使うのは、
おなべのふたを皮の盾に変えるため、
この本は図書館で借り、こちらは経験値に必要だから買う
といった具合に熟考(?)、妄想(?)しているのが、
とにかく楽しい。

”趣味は投資と貯金です!!”
胸を張って言える日が早く来るといいのだが。

イラスト148.jpg
posted by ずんたろ at 23:32| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。